覚えておいて損はない!?今すぐ使える営業の法則まとめ

成績不振で上司から大目玉一体どうすればいいの!?

営業は結果が命です。どんなに頑張っていても、過程より結果を見られるのが営業職です。だからこそ結果が出れば嬉しいですが、結果が出ない時はなかなか辛いですよね。今回は結果が出ずに悩んでいる営業マンにむけて、今すぐに使える営業の法則をまとめてみました。

『鏡の法則』お客さんは自分を写す鏡

有名な法則の一つに、この鏡の法則があります。お客さんは自分を写す鏡です。好意を持って接していれば、お客さんも好意を持ってくれますし、その逆もまた然りです。まずお客さんのことを第一に考えて営業をしましょう。その気持ちは必ず自分に返ってきます。

たくさん褒めよう『アロンソンの不貞の法則』

人は身近な人から褒められるよりも、あまり関わりがない人から褒められた方が嬉しいという方則です。どんな些細なことでも構いません。たくさんお客さんのことを褒めましょう。褒めることでお客さんとの距離は必ず縮まります。

『一貫性の法則』で自信を持ってクロージング!

人は一度決めたことに対して一貫性を保とうとします。お客さんからYESを貰い続けることで、断られることは減るはずです。連続して合意を貰えるように質問を工夫しましょう。また、質問する時もただ漠然と~どうですか?と聞くよりも、YESかNOで答えられる質問をすることでお客さんも答えやすくなります。

結局最後は自分次第!『引き寄せの法則』

今日も契約取れないんだろうな、行きたくないな、とお客さんのところへ向かう営業マンと、今日は絶対契約取ってやるぜ!とお客さんのところへ向かう営業マンはどちらの方が契約を取れそうですか?取れる自分をイメージしながら営業にむかいましょうね。

営業代行は、企業の営業活動を代わりに行ってくれるサービスです。自社に営業を出来るだけの人手がない場合や、会社を立ち上げたばかりで営業の仕方がわからないときなどに重宝します。

Continue reading “Make me happy”

帳簿の作成は難しくなかった?青色申告もこれで完璧!

複式簿記の記帳で特別控除額を増額する!

青色申告の最大のメリットは青色申告特別控除額であり、この控除額は通常10万円となっています。しかし、一般的な複式簿記の記帳をすると控除額は65万円まで増額されます。そのため、青色申告をする際は必ず複式簿記で記帳するようにしましょう。

複式簿記ではどう記帳すればいい?

複式簿記では、現金主義ではなく発生主義で記帳します。簡単に言えば、実際に収入を受け取ったり支出をした時に売上や費用を計上する方法が現金主義であり、実際に収入や支出があったわけではないが、それらが確定した時に売上や費用を計上する方法が発生主義です。例えば、商品を売ったりサービスを提供して収入を得る場合、取引先に請求書を発行すれば収入が確定するため売上に計上しなければいけません。従業員に給与を払う際に、月末締め翌月払いなど月をまたぐ場合は給与が確定する月末に費用を計上します。なお、商品を売ると同時に現金を受け取った場合や交通費を現金で支出した場合などは、その日付で売上や費用を計上します。

記帳する帳簿にはどんな物がある?

青色申告で必要な帳簿は総勘定元帳と仕訳帳です。前者は取引の内容を売上や給与といった勘定科目ごとにまとめた帳簿であり、後者は取引の内容を日付順にまとめた帳簿を言います。実際の記帳では、日々の取引を仕訳帳に記載し、そこで使用した勘定科目の金額を総勘定元帳に転記する形で行います。また、取引の規模が多い場合は、現金出納帳や売掛帳などの補助簿を作成すると良いでしょう。補助簿は、勘定科目のうち取引先ごとに分類したものであり、例えば預金出納帳なら使用している預金口座ごとに作成し、売掛帳なら取引先の会社ごとに作成します。これにより個別の預金額や売掛金の残高を把握できます。

利用すると所得から青色申告特別控除が控除できます。白色申告よりも経費として認められる項目が多いので、その分節税が可能になります。

Continue reading “Make me happy”

どんな点に気を付けるべき?社員研修における講師の選び方

研修の内容によって最適な講師が変わってくる

社員研修が会社に及ぼす影響は決して少なくありません。そのため、講師の選び方が極めて大切になってきます。講師を選ぶ場合は、研修の内容によって適した講師のタイプを選ぶことが必要です。一口に社員研修と言っても、日常業務に直結する作業および知識を勉強するものと、新入社員や管理職など社員の立場あるいは役割に関して学ぶものがあります。誰にどんなことを身につけてもらう研修なのかによって、講師を選択する基準が変わってきます。まずは、研修の目的は何かを明確にましょう。次に、その目的を達成するために最適な講師を選んでいきます。社内の人間を講師にする場合と外部から講師を招く方法がありますが、講師を頼む時は研修目的を適切に伝え、講師にも十分理解してもらうことが必要です。

社内講師と社外講師の主な違いとは

社内の人間を講師に選ぶ利点は、業務内容を詳しく知っているため、細かい質問が出た場合も的確な回答が出来る点です。講師には上司だけでなく年があまり離れていない同僚を選ぶこともできますので、その場合は同一目線で業務についての意見交換も出来ます。そのため、研修を受ける側と講師役の両方にメリットがあると言えるでしょう。外部から社員研修の講師を招く場合は、人に教えることに慣れている人が講師となるため、丁寧な解説が期待できます。また、外部の人間が講師になりますので、他社ではどんな企業努力を行っているかなど、実例を交えながら紹介して貰える点も魅力です。売り上げをアップするノウハウや、社員一人ひとりがどういった意気込みで働くべきかなど、より客観的な視点からの説明が期待できるでしょう。

mg研修はボードゲームを通じ、仕入や製造、決算書の作成などを擬似体験することで経営について学べます。

Continue reading “Make me happy”

自営業を始める際に大切な2つのポイントについて

みんな自由に生きたいと思っている

毎日スーツを着て満員電車に乗り、社内の人間関係に悩まされ、深夜まで残業を強いられる...そんな生活に嫌気がさしている方がたくさんいます。「仕事に縛られずに自由に生きたい!」と考えている方は少なくありません。「自営業」という可能性について、少し考えてみませんか。

①まずはゆっくりと準備を。

やりたいと思うことを始めることが、苦痛になってしまっては本末転倒です。まずは、現在の生活に大きな影響を与えないような形で、少しずつ準備を始めてください。「何をテーマにするのか」「必要な資格は何か」、幅広く情報を集めていきましょう。図書館やインターネットを活用するのも重要ですが、最も効率的なのは、その道の先人に話を聞くことです。自身が目指す分野ですでに自営業を始めている方にアポイントをとって、相談してみましょう。良き相談相手、そして良き師匠・友になってくれる方と出会えれば、道のりの楽しさが増すことでしょう。

②いつかは飛び出さないといけない。

少しずつ準備を始めて、先の見通しもついてきた頃には、一歩踏み出す勇気が必要となってきます。例えば、勤めている会社を辞めたり、大きな資金を借り入れて事業をスタートさせたり、それなりにリスクを伴う決断を迫られる瞬間がいつかやってきます。そのときには、不安にばかり目を向けないで、「いよいよここまで来たか」とワクワクする気持ちを忘れないでください。自ら退路を断つことが、より強い生き甲斐を生み出すスパイスにもなるのです。

いちばん大切なのは「楽しむこと」

あなたの人生を生きるのはあなたしかいません。ゆっくりと準備を進める期間や、一歩踏み出すタイミングなど、自分の意志で決断ができることを喜びましょう。初心を忘れずに、常に「楽しむこと」が成功の肝ではないでしょうか。

フランチャイズ契約をする事によって、起業に必要な資金などを提供してもらえますので、資金が少ない方には非常に条件の良い契約です。

Continue reading “Make me happy”

営業代行ってどんな仕事?どどーんとまとめました

営業代行ってどんな仕事?

営業代行とは、その名の通り[営業活動を代行]してもらうことです。

新卒でも中途でも、とにかく新しく人を採用して営業に行ってもらうときに、まずどこにアプローチしたらいいのか悩んでしまうかもしれません。そんな時に役に立つのが営業代行会社です。

具体的にはどんなことをしてくれるの?

営業代行会社に依頼されるポピュラーな業務としては、テレアポして打ち合わせの日程をセッティングしてくれるというものがあります。これは成果報酬のことが多く、その場合はアポ一件につき規定の金額を支払います。それ以外にも、マーケティング部分のサポートや、営業に必要な様々なツールの使い方のレクチャー、営業しやすい仕組みの構築などもあります。こちらは固定報酬のことが多いようです。

他にも、最初から最後まで営業活動の全てを代行してくれるという会社もあるようです。依頼した会社に合わせて営業チームを構築して全てを対応してもらうとなると、営業部をまるまるアウトソーシングしているということになります。営業メンバーが足りない、育成に時間かかるなどというような場合は丸ごと依頼するという選択肢を取るのも一計です。

営業代行って効果あるの?

営業代行を依頼した場合、コンサルやツールのサポートなどを除けば効果は実際の売り上げやその伸び率と直結しますのでわかりやすいでしょう。但し、商談の数をゴールにした場合は注意が必要です。その後の成約、売り上げは自社の営業メンバーのスキルにかかっているからです。自社の状況を明確に見極め、必要なサポートを受けるようにしましょう。

会社の営業というと意外にも重労働です。しかし、営業代行を依頼することで不足しがちな営業マンの確保することができ、会社の収益アップにつながる可能性があります。

Continue reading “Make me happy”

さあ引越し!直前になってあわてないための片付け方法

引越しの片付け、準備はいつから?

1年の中でも、春は特に一番引越しの多いシーズン。春から一人暮らしを始めるという人は多いですよね。また、転勤などで家族で引越しをされることも少なくないのではないでしょうか。
引越しをする際にどうしても考えなければならないのが、部屋の片付けです。あまり早く片づけを始めてしまうと、ダンボールに詰めてしまった後で中に入れたものが必要になり、また箱を開けて中身を出さなければならなくなってしまうことも。逆にぎりぎりまで片づけをしないでいると、引越しの直前になって大慌てで荷物の片づけを始めることになってしまいます。
そうならないためには、早めに片付け準備を始めることと片付けの順番を考えておくことが大切です。

片付けの順番を決めておこう!

片付けの準備は大体2~3週間ぐらい前から始めるのが良いとされていますが、最低でも1週間ぐらい前からは片づけを始めておきましょう。部屋の片付けは意外と時間がかかるので、余裕を持って始めておく方がいいですよ。
引越しの荷物の片付けの順番は、まずは普段使わないものから箱詰めをしていけば後から箱を開けたりしないですみます。本や雑誌、インテリア類などはすぐ使う必要があまりないので、早めに片付けておくのがオススメです。

大型の家具・家電品の処分は早めに

もし引越しの際に処分したいものがある場合は、最低でも1ヶ月ぐらい前までには決めておきましょう。なぜなら、大型の家具や家電品などは、大型ゴミとして処分するにも手続きに時間がかかってしまうことが多いのです。
最近ではリサイクルショップや中古引き取り業者などが、一括で不用品を引き取ってくれる場合も多いのでそういったところの利用も考えてみてくださいね。

不用品の回収は、リサイクルや環境保護の観点から重要性が増しています。決して無視することができない課題といえるでしょう。

Continue reading “Make me happy”