どんな点に気を付けるべき?社員研修における講師の選び方

研修の内容によって最適な講師が変わってくる

社員研修が会社に及ぼす影響は決して少なくありません。そのため、講師の選び方が極めて大切になってきます。講師を選ぶ場合は、研修の内容によって適した講師のタイプを選ぶことが必要です。一口に社員研修と言っても、日常業務に直結する作業および知識を勉強するものと、新入社員や管理職など社員の立場あるいは役割に関して学ぶものがあります。誰にどんなことを身につけてもらう研修なのかによって、講師を選択する基準が変わってきます。まずは、研修の目的は何かを明確にましょう。次に、その目的を達成するために最適な講師を選んでいきます。社内の人間を講師にする場合と外部から講師を招く方法がありますが、講師を頼む時は研修目的を適切に伝え、講師にも十分理解してもらうことが必要です。

社内講師と社外講師の主な違いとは

社内の人間を講師に選ぶ利点は、業務内容を詳しく知っているため、細かい質問が出た場合も的確な回答が出来る点です。講師には上司だけでなく年があまり離れていない同僚を選ぶこともできますので、その場合は同一目線で業務についての意見交換も出来ます。そのため、研修を受ける側と講師役の両方にメリットがあると言えるでしょう。外部から社員研修の講師を招く場合は、人に教えることに慣れている人が講師となるため、丁寧な解説が期待できます。また、外部の人間が講師になりますので、他社ではどんな企業努力を行っているかなど、実例を交えながら紹介して貰える点も魅力です。売り上げをアップするノウハウや、社員一人ひとりがどういった意気込みで働くべきかなど、より客観的な視点からの説明が期待できるでしょう。

mg研修はボードゲームを通じ、仕入や製造、決算書の作成などを擬似体験することで経営について学べます。

Continue reading “Make me happy”

自営業を始める際に大切な2つのポイントについて

みんな自由に生きたいと思っている

毎日スーツを着て満員電車に乗り、社内の人間関係に悩まされ、深夜まで残業を強いられる...そんな生活に嫌気がさしている方がたくさんいます。「仕事に縛られずに自由に生きたい!」と考えている方は少なくありません。「自営業」という可能性について、少し考えてみませんか。

①まずはゆっくりと準備を。

やりたいと思うことを始めることが、苦痛になってしまっては本末転倒です。まずは、現在の生活に大きな影響を与えないような形で、少しずつ準備を始めてください。「何をテーマにするのか」「必要な資格は何か」、幅広く情報を集めていきましょう。図書館やインターネットを活用するのも重要ですが、最も効率的なのは、その道の先人に話を聞くことです。自身が目指す分野ですでに自営業を始めている方にアポイントをとって、相談してみましょう。良き相談相手、そして良き師匠・友になってくれる方と出会えれば、道のりの楽しさが増すことでしょう。

②いつかは飛び出さないといけない。

少しずつ準備を始めて、先の見通しもついてきた頃には、一歩踏み出す勇気が必要となってきます。例えば、勤めている会社を辞めたり、大きな資金を借り入れて事業をスタートさせたり、それなりにリスクを伴う決断を迫られる瞬間がいつかやってきます。そのときには、不安にばかり目を向けないで、「いよいよここまで来たか」とワクワクする気持ちを忘れないでください。自ら退路を断つことが、より強い生き甲斐を生み出すスパイスにもなるのです。

いちばん大切なのは「楽しむこと」

あなたの人生を生きるのはあなたしかいません。ゆっくりと準備を進める期間や、一歩踏み出すタイミングなど、自分の意志で決断ができることを喜びましょう。初心を忘れずに、常に「楽しむこと」が成功の肝ではないでしょうか。

フランチャイズ契約をする事によって、起業に必要な資金などを提供してもらえますので、資金が少ない方には非常に条件の良い契約です。

Continue reading “Make me happy”

営業代行ってどんな仕事?どどーんとまとめました

営業代行ってどんな仕事?

営業代行とは、その名の通り[営業活動を代行]してもらうことです。

新卒でも中途でも、とにかく新しく人を採用して営業に行ってもらうときに、まずどこにアプローチしたらいいのか悩んでしまうかもしれません。そんな時に役に立つのが営業代行会社です。

具体的にはどんなことをしてくれるの?

営業代行会社に依頼されるポピュラーな業務としては、テレアポして打ち合わせの日程をセッティングしてくれるというものがあります。これは成果報酬のことが多く、その場合はアポ一件につき規定の金額を支払います。それ以外にも、マーケティング部分のサポートや、営業に必要な様々なツールの使い方のレクチャー、営業しやすい仕組みの構築などもあります。こちらは固定報酬のことが多いようです。

他にも、最初から最後まで営業活動の全てを代行してくれるという会社もあるようです。依頼した会社に合わせて営業チームを構築して全てを対応してもらうとなると、営業部をまるまるアウトソーシングしているということになります。営業メンバーが足りない、育成に時間かかるなどというような場合は丸ごと依頼するという選択肢を取るのも一計です。

営業代行って効果あるの?

営業代行を依頼した場合、コンサルやツールのサポートなどを除けば効果は実際の売り上げやその伸び率と直結しますのでわかりやすいでしょう。但し、商談の数をゴールにした場合は注意が必要です。その後の成約、売り上げは自社の営業メンバーのスキルにかかっているからです。自社の状況を明確に見極め、必要なサポートを受けるようにしましょう。

会社の営業というと意外にも重労働です。しかし、営業代行を依頼することで不足しがちな営業マンの確保することができ、会社の収益アップにつながる可能性があります。

Continue reading “Make me happy”