自営業を始める際に大切な2つのポイントについて

みんな自由に生きたいと思っている

毎日スーツを着て満員電車に乗り、社内の人間関係に悩まされ、深夜まで残業を強いられる...そんな生活に嫌気がさしている方がたくさんいます。「仕事に縛られずに自由に生きたい!」と考えている方は少なくありません。「自営業」という可能性について、少し考えてみませんか。

①まずはゆっくりと準備を。

やりたいと思うことを始めることが、苦痛になってしまっては本末転倒です。まずは、現在の生活に大きな影響を与えないような形で、少しずつ準備を始めてください。「何をテーマにするのか」「必要な資格は何か」、幅広く情報を集めていきましょう。図書館やインターネットを活用するのも重要ですが、最も効率的なのは、その道の先人に話を聞くことです。自身が目指す分野ですでに自営業を始めている方にアポイントをとって、相談してみましょう。良き相談相手、そして良き師匠・友になってくれる方と出会えれば、道のりの楽しさが増すことでしょう。

②いつかは飛び出さないといけない。

少しずつ準備を始めて、先の見通しもついてきた頃には、一歩踏み出す勇気が必要となってきます。例えば、勤めている会社を辞めたり、大きな資金を借り入れて事業をスタートさせたり、それなりにリスクを伴う決断を迫られる瞬間がいつかやってきます。そのときには、不安にばかり目を向けないで、「いよいよここまで来たか」とワクワクする気持ちを忘れないでください。自ら退路を断つことが、より強い生き甲斐を生み出すスパイスにもなるのです。

いちばん大切なのは「楽しむこと」

あなたの人生を生きるのはあなたしかいません。ゆっくりと準備を進める期間や、一歩踏み出すタイミングなど、自分の意志で決断ができることを喜びましょう。初心を忘れずに、常に「楽しむこと」が成功の肝ではないでしょうか。

フランチャイズ契約をする事によって、起業に必要な資金などを提供してもらえますので、資金が少ない方には非常に条件の良い契約です。