社内SNSで社員同士のコミュニケーションを深めよう

企業内の活性化につながる社内SNSのメリット

社内SNSの導入を進めている企業は全国に多くありますが、異なる部署の社員同士が仕事に関することだけでなく、他愛のない話をしてコミュニケーションを深められるというメリットがあります。また、同じ部署であっても普段からあまり接することのない上司に気軽に質問をしたり、歓送迎会や忘年会などの企画を立てるうえで、色々な立場の人の意見を聞いたりすることもできます。社内SNSの活用事例については、実に様々なビジネス誌などでピックアップされることがあり、効果的にシステムを使いこなすために、日ごろから同業他社の事例をチェックしてみると良いでしょう。なお、社内SNSを開始するにあたり、初めのうちは多くの人が興味を持ちやすいテーマで交流をすることがオススメです。

人材育成に役立つ社内SNSの特徴

社内SNSの活用事例は、各企業の経営方針や事業の内容、従業員の人数などによりますが、最近では人材育成を目的としてSNSの機能を役立てようとする企業が目立ちます。特に、従業員のコミュニケーション能力の向上に力を入れている企業は多くありますが、就業時間中だけでなく、終業後などにSNSを使って交流をすることを奨励しているところも増えています。また、管理職や人事担当者にとっては、業務の合間を縫って社内SNSで新入社員や中途採用社員などのフォローを行うこともでき、仕事を円滑に進めるうえで大きなメリットがあります。なお、社内SNSの使い方について、社員研修の機会を通じて従業員にレクチャーをしている企業も多くあります。

社内SNSは会社の中でコミュニケーションや連絡や報告を円滑に進めるために導入されるネットワークサービスです。

Continue reading “Make me happy”